ビルバオBilbao/ビルボBilbo ~ 2/2

夜になり、ビルバオBilbaoの街のBARバルを1軒、2軒と廻り、その楽しさに染まってきた私は、すっかりよい気分になり、柄にもなく、少しこぎれいなBARに入ってみることにした。興味をひいたのは、レストランの店先にカウンターが備えられていたBARだ。2階はテーブル席のレストランになっている。

カウンターで、「ちょっと食べたいんだけど」と頼むと、ササっと紙のランチョンマットを敷いてくれる。初めのタパに、ガンバス アル アセイテGambas al Aceite(小エビのオイル漬け)を注文した。その上品でやさしい味がとても美味しく感じられる。続いてポテトサラダを。飲み物にはチャコリTxacoli/Chacoliを頼んだが、ふつうの脚付きのワイングラスに注いでくれた。瓶を高く上げ注ぎ降ろす、あのお馴染みのスタイルでは注いでくれない。そういえば、昼に行ったBARも同様であった。そこで、店員Camareroのお兄さんに訊いてみた。

「チャコリって、シードルみたいに、瓶を高く上げてグラスに注ぎ落とすんじゃないの?」
「いや、あればギプスコア(サン セバスチャンが県庁の県名)のチャコリTxacoli Guipuzkoanoで、ビスカヤ(ビルバオが県庁の県名)のTxacoli Bizcainoはやらないよ」

・・・のだそうだ。もっとも、これはその店の店員Camareroの話であって、ビスカヤのチャコリが全てそうなのかは、調べていないのでわからない。

055_2008_Bilbao

0551_2008_Bilbao

この街について私が興味を持っていることがわったBARのお兄さんは、続いて、あれは食べたことがあるか、これを知っているか、いろいろと尋ねてきた。「食べたことあるよ」、「それは何?」などなどと話をしていると・・・、

「ペレチーコPerretxicosは知ってるか?」
「食べたことないなぁ。どんな食べ物?」
「激ウマのキノコだけど、特に天然ものは最高さ! 食べてみるかい?」
「もちろん食べたい!」

すると、お兄さんお勧めの卵とペレチーコの炒め物が出てきた。キノコの濃厚な味が口に広がりとても美味しい。

056_2008_Bilbao

お腹は結構ふくれていたが、ペロリと一皿完食。で、お勘定を頼むと・・・40ユーロ!
2008年4月のレートは1ユーロ160円を超えていた。チャコリ3杯飲んでプレート3皿を平らげ、満腹になるまで食べたものの、これまでBARでは使ったことのないような金額である。

内訳を見ると、最後に食べたペレチーコと卵の炒め物が勘定の約半分を占めている。ちょっと調子に乗ってボラれたかなぁ・・・と息消沈。今夜はもう節約しないと、とばかりに水を買いにスーパーへ入ると、野菜売り場でに並ぶペレチーコが目に入る。何気なく手にとって見ると・・・1パック(185g)で23.87ユーロ!

057_2008_Bilbao

なんだ、本当に高価なものだったのね。別にボラれてないじゃん。
と安心した私は、スーパーを出ると目に入ったBARに入り、再びビルバオの夜を楽しみ始めた。

058_2008_Bilbao

●ビルバオで食べたピンチョス/タパス
キノコと卵のピンチョ、生ハムのキノコのせ、ガンバス アル アセイテGambas al Aceite(小エビのオイル漬け)、ポテトサラダEnsalada Russa、ペレチーコPerretxicosと卵の炒め物、オリーブとアンチョビのピンチョ、マヨネーズ味のサンドイッチ、トルティージャ

059_2008_Bilbao

0593_2008_Bilbao

★ビルバオの1コマ***************

ビルバオの旧市街、グッケンハイム美術館、サッカー競技場、Renfeや私鉄の鉄道駅、バスターミナルなどを結ぶ路面電車EuskoTran。乗っているだけでも街の風景を楽しめるこの路面電車は、高齢者やベビーカーを押すお母さんにも便利な公共交通でした。

0592_2008_Bilbao

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

ワンテーマ指さし会話「スペイン×バル」
スペインのBARについての基本的な内容とあわせ、バルやタパスのカラー写真を多数掲載。また、スペイン各地のおおよその地方の特色をまとめた2冊目の自著です。実際にスペインに行ってバルで使える「指さし」ページもあります。
スペインのBARがわかる本
スペインのBARに魅せられ、BARがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、朝から晩までBARに入り浸り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えた記録です。
プロフィール

spainbar.com

Author:spainbar.com
このBLOGでは、スペインのBARバルに魅せられ、バルがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、またまたスペイン各地のバルを巡り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えたバルやスペインの街・食文化を中心に、日本での出来事や取組みとあわせて、様々な情報や考察を掲載していく予定です。

リンク
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
お役立ちリンク広告その1
●ワインショップ
スペインは激安旨宝庫? スペインワインはサイト左下の「スペインは激安旨宝庫」のボタンから。
最近のコメント
最近のトラックバック
twitter
お役立ちリンク広告その2
●旅行で使える「指さし会話帳」
写真と日本語・外国語の併記が便利な「指さし会話帳」。自著「ワンテーマ指さし会話 スペイン×バル」もあります。
●しまうまプリント
フォトブックが1冊198円~。旅の思い出にいいですね。
●デジカメ写真プリント
写真プリントが1枚5円~。50枚以上で送料無料。フォトブックは440円~、ポストカードもOK。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる