グラナダGranadaの街とバルBAR

・・・ちょっと更新が遅くなりましたが、BAR弾丸巡行の続き、グラナダGranadaです・・・

アランブラ(スペイン語ではアルハンブラ宮殿を「アランブラ」と発音する)は、グラナダGranadaの街のあちらこちらから望むことができるが、いくつか、自分の好きなアランブラの風景はある。一つは、先回に書いた、歴史地区アルバイシンの広場から見渡すアランブラ、そしてもう一つが、下の写真の、アルバイシンの家々の間から見るアランブラだ。アルバイシンの路地は、この他にもアランブラを見ることができる場所が何箇所かあって、散歩するのがとても楽しい。

110223_101102_Granada11

まずはそのアルバイシンにあるバルBARへ。
グラナダはタダタパの街。バルでビールやワインなどのアルコール飲料、あるいはコーラなどのアルコールに代わる飲料を頼むと、タパtapa(タパスtapasの単数形)がタダでついてくるのだ。お通しと違って、2杯目には2皿目が、3杯目めには3皿目がつく。今日の2軒目は、生ハムjamon serranoとポテトチップス。詳しくは、『スペインのBARがわかる本』 or 『指さし スペイン×バル』を!

110223_101102_Granada08

続いて3軒目。タダタパは、フレンチ・フライpatatas fritasにアリオリがかかる。

110223_101102_Granada09

続いては、カタクチイワシのフライboquerones fritos。この店に来た目的は、これを食べたかったから!
こちらは別途注文したタパで、タダタパではありません。

110223_101102_Granada10

アルバイシンの坂道を下って、ヌエバ広場plaza Nuevaへ。以前はこのあたりにもタダタパが巨大で地元の若者が通う名物バルがあったが、今はケバブ店などが目立ち、観光客向けの店が増えたようだ。

110223_101102_Granada12

続いては、ちょっと路地に入って4軒目。豚肉とポテトの煮込み。もちろん、これもタダタパ。

110223_101102_Granada13

カテドラルの脇には、ギター弾きのお兄さん。とても上手くて、しばし聴き入ってしまう。ついでにお兄さんのCDも購入。

110223_101102_Granada14

つづいて5軒目のタダタパは、ツナAtunの小ぶりのサンドイッチ、モンタディートスmontaditos。

110223_101102_Granada15

6軒目は、、『スペインのBARがわかる本』を書いたときにほぼ毎日通ったバルへ。タダタパはカタクチイワシのフライboquerones fritos。3軒目と被ったが、これまた美味しい!

110223_101102_Granada16

10年以上前に、実にいろいろなことを教えてくれたバルのオヤジさん達は、初めは気づいてくれなかったが、話をしているうちにスグに思い出してくれた。「丸くなったなぁ・・・」と言われ(もちろん顔のこと)、「オヤジさんもね」などと返したりと話が弾む。
1杯御馳走になると、オゴリの1杯にもタダタパを出してくれた。ウズラの目玉焼きとチョリソのタパスは、以前と全く同じでとても懐かしい。

110223_101102_Granada17

と、グラナダの4時間はあっという間に過ぎてしまった。もうちょっと飲んで行きたいのをガマンして、バスターミナルに向かう。まずは路線バスに乗る・・・ハズが、大好きなチョコレートのパイpalmeraを売っているお菓子屋さんの前を通ったので、ついついガマンできずに1枚買ってバリバリ。

110223_101102_Granada20

そうこうしているうちに時間はギリギリ。バスターミナルに5分前に着いて、「間に合ったぁ」と思ったのも束の間、チケット売り場には長蛇の列。諦めかけたところに、チケットの自動販売機を発見!・・・が、50ユーロ札が使えない・・・と思ったらクレジットカードで買える!・・・発車時間過ぎたけどチケットが買えたのでバスまで猛ダッシュ!

110223_101102_Granada18

と、何とか間に合って、バスでマラガMalagaに向かった。車中では熟睡。

110223_101102_Granada19

ということで、次回はマラガ、今回の「BAR弾丸巡行」最後の街です。

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

ワンテーマ指さし会話「スペイン×バル」
スペインのBARについての基本的な内容とあわせ、バルやタパスのカラー写真を多数掲載。また、スペイン各地のおおよその地方の特色をまとめた2冊目の自著です。実際にスペインに行ってバルで使える「指さし」ページもあります。
スペインのBARがわかる本
スペインのBARに魅せられ、BARがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、朝から晩までBARに入り浸り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えた記録です。
プロフィール

spainbar.com

Author:spainbar.com
このBLOGでは、スペインのBARバルに魅せられ、バルがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、またまたスペイン各地のバルを巡り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えたバルやスペインの街・食文化を中心に、日本での出来事や取組みとあわせて、様々な情報や考察を掲載していく予定です。

リンク
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
お役立ちリンク広告その1
●ワインショップ
スペインは激安旨宝庫? スペインワインはサイト左下の「スペインは激安旨宝庫」のボタンから。
最近のコメント
最近のトラックバック
twitter
お役立ちリンク広告その2
●旅行で使える「指さし会話帳」
写真と日本語・外国語の併記が便利な「指さし会話帳」。自著「ワンテーマ指さし会話 スペイン×バル」もあります。
●しまうまプリント
フォトブックが1冊198円~。旅の思い出にいいですね。
●デジカメ写真プリント
写真プリントが1枚5円~。50枚以上で送料無料。フォトブックは440円~、ポストカードもOK。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる