ルエダRuedaとトロToroのボデガ(ワイナリー)

このブログには、バルBARで飲んで食べていることしか書いていないこともあってか、「スペインに行くときには、バルで飲んでいるだけなのですか?」と訊かれることがある。

もちろん、私がスペインに行くのは、各地のバルを訪ねるのが大きな目的でもあるし、バルで飲んで食べている時間の占める割合は決して少なくないが、ここ数年は、ボデガbodega(ワイナリー)訪問や取材もしている。

特に今回は「Duero川源流からDouro川河口まで下る旅」である。ドゥエロ川rio Dueroの流域は、とても魅力的なワイン産地とボデガで溢れている。

そんなワイン産地の一つ、ルエダ地方D.O.Ruedaは、バリャドリードValladolid ・・・かつてサッカーの城彰二選手がこの街のチームに在籍していましたね・・・ の南西に約40kmに位置し、白ワインをつくるブドウ品種「ベルデホVerdejo」で名高い。こちらは、そのルエダの某ボデガ。

111226_100427_Rueda01

111226_100427_Rueda02

111226_100427_Rueda03

施設や行程を取材した後は、ベルデホを使った白を中心にあれこれ試飲。

111226_100427_Rueda04

こちらはベルデホの畑。写真の木はこれでもまだ若く、このボデガではさらに高樹齢のブドウを用いたものもあり、果実味溢れる香りと力のある厚みの両方を持った楽しいワインだ。

111226_100427_Rueda05

続いて、トロ地方D.O.Toro。バリャドリードから西に約60kmに位置し、赤ワインをつくるブドウ品種「ティンタ デ トロTinta de Toro」が主品種。トロでは、現在も昔ながらの地下施設で醸造と熟成を行うボデガを訪ねた。

111226_100427_Toro01

111226_100427_Toro02

111226_100427_Toro03

ティンタ デ トロの畑は、目に入る木のほとんどが高樹齢だ。100年を越すものも少なくない。このボデガのワインは、そんなブドウの凝縮感と土を含んだような香りがとても魅力的だ。

111226_100427_Toro04

111226_100427_Toro05

と、ボデガやワインについて詳しくは、また別の機会に触れるとして、今回は、「バルで飲んでいる“だけではない”のデス」という話でした。
ん・・・、結局、バルかボデガは別として、飲んでいるだけ?

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

ワンテーマ指さし会話「スペイン×バル」
スペインのBARについての基本的な内容とあわせ、バルやタパスのカラー写真を多数掲載。また、スペイン各地のおおよその地方の特色をまとめた2冊目の自著です。実際にスペインに行ってバルで使える「指さし」ページもあります。
スペインのBARがわかる本
スペインのBARに魅せられ、BARがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、朝から晩までBARに入り浸り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えた記録です。
プロフィール

spainbar.com

Author:spainbar.com
このBLOGでは、スペインのBARバルに魅せられ、バルがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、またまたスペイン各地のバルを巡り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えたバルやスペインの街・食文化を中心に、日本での出来事や取組みとあわせて、様々な情報や考察を掲載していく予定です。

リンク
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
お役立ちリンク広告その1
●ワインショップ
スペインは激安旨宝庫? スペインワインはサイト左下の「スペインは激安旨宝庫」のボタンから。
最近のコメント
最近のトラックバック
twitter
お役立ちリンク広告その2
●旅行で使える「指さし会話帳」
写真と日本語・外国語の併記が便利な「指さし会話帳」。自著「ワンテーマ指さし会話 スペイン×バル」もあります。
●しまうまプリント
フォトブックが1冊198円~。旅の思い出にいいですね。
●デジカメ写真プリント
写真プリントが1枚5円~。50枚以上で送料無料。フォトブックは440円~、ポストカードもOK。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる