サモラZamora・・・心躍る空気の流れる街

ドゥエロ川rio Dueroを望む丘に旧市街を持つサモラZamoraは、ドゥエロ川流域でスペイン最後の大きな街である。大きな、といっても人口約6万人の小さな街で、川にそって50kmも進めば、そこはもうポルトガルとの国境だ。今日でも旧市街を囲む城壁が一部に残り、カテドラル(大聖堂)や教会などの建築が美しい街であるが、不思議なことに、歴史が持つ重々しさよりも、どこか軽快で明るい雰囲気を全身で感じる。

120130_100427_Zamora01

その雰囲気を生み出しているのは、色鮮やかな建物も一因かと思うが、街の人々の表情からも明るさが伝わってくる。広場で遊ぶ子どもたちや、バルのテラスで夕刻を過ごす人々の表情がいつも以上に楽しげだ。

120130_100427_Zamora02

そして、街を流れる空気に呼応したかのように、ドゥエロ川の流れもまた、とても穏やかだ。

120130_100427_Zamora03

さて、バルBARである。このバルのタパスには、モツの煮込み各種が揃う。

120130_100427_Zamora04

・・・ん? でも確かこのバルに行く前に、4~5軒に行ったハズだ・・・。が・・・、しかし・・・、写真がない・・・。

サモラを訪ねたのは2010年4月のこと。そして、この文章を書いているのは、2012年1月である。サモラの街の心地よい空気感に誘われて、バルからバルへと杯を楽しんだ覚えがある。それも、私の好きなルエダ地方D.O.Rueda産のベルデホVerdejo(ブドウ品種)の白ワインを中心に。

ナゼ???と思い返して、次第に記憶が戻ってきた。そう、この旅に同行して写真を撮ってくれたフォトグラファーの保苅氏は、街と川の美しい風景に魅かれて、夕景を撮影しに行ったのである。その一枚がコチラ。

120130_100427_Zamora05

で、私はといえば、その間バルを巡り、ワインとともに街の空気にすっかり酔いしれ、タパスの写真を撮るのを忘れた、のでした。唯一あった写真はコレ。生ハムのオリーブオイル煮???

120130_100427_Zamora06

と、自分で記録を撮るのをサボリ気味な昨今をちょっと反省。次回のバルを巡る旅では、久しぶりに、少しは写真も撮ろうかなぁと思案中デス。

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

ワンテーマ指さし会話「スペイン×バル」
スペインのBARについての基本的な内容とあわせ、バルやタパスのカラー写真を多数掲載。また、スペイン各地のおおよその地方の特色をまとめた2冊目の自著です。実際にスペインに行ってバルで使える「指さし」ページもあります。
スペインのBARがわかる本
スペインのBARに魅せられ、BARがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、朝から晩までBARに入り浸り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えた記録です。
プロフィール

spainbar.com

Author:spainbar.com
このBLOGでは、スペインのBARバルに魅せられ、バルがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、またまたスペイン各地のバルを巡り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えたバルやスペインの街・食文化を中心に、日本での出来事や取組みとあわせて、様々な情報や考察を掲載していく予定です。

リンク
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
お役立ちリンク広告その1
●ワインショップ
スペインは激安旨宝庫? スペインワインはサイト左下の「スペインは激安旨宝庫」のボタンから。
最近のコメント
最近のトラックバック
twitter
お役立ちリンク広告その2
●旅行で使える「指さし会話帳」
写真と日本語・外国語の併記が便利な「指さし会話帳」。自著「ワンテーマ指さし会話 スペイン×バル」もあります。
●しまうまプリント
フォトブックが1冊198円~。旅の思い出にいいですね。
●デジカメ写真プリント
写真プリントが1枚5円~。50枚以上で送料無料。フォトブックは440円~、ポストカードもOK。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる