FC2ブログ

サン セバスチャンSan Sebastian */ドノスティアDonostia

バスク地方Pais Vasco(バスク語でエウスカディEuskadi)を初めて訪れた私は、サン セバスチャンSan Sebastian*(バスク語でドノスティアDonostia)の風景にとても驚かされた。街を歩くと目に入る、最上階が斜めになって出窓のある集合住宅、緑が瑞々しい街路樹、そして色の落ちついた青い海。私には、スペインというよりは、どことなくフランスを連想させる光景だった。

041_2008_SanSebastian

そんな街を歩きながら、1泊15ユーロの窓なし部屋のペンシオンPensionを今晩の宿に決めると、さっそくBARバルへと飲みに出た。一軒、二軒とビールを飲みながら廻ったが、その店々のビールの看板も、スペインではあまり見慣れないアイルランドのビールのものが目に付く。

042_2008_SanSebastian

三軒目に、とても楽しいBARに出会った。カウンターは、ピンチョスやボカディージョがズラリと並べられている。頼んだワインのグラスを置く隙間がないくらいにギッシリだ。加えて、カウンターに並べられたもの以外にも調理した料理が多数あり、その味にとても満足した私は、あっという間に3皿を平らげた。

043_2008_SanSebastian

お腹もすっかり満たされ、海沿いを散歩していると、さっきまで快晴だった空が急に暗くなり、雨が降り出した(思えば、この後の旅の道中しばらく続く雨の始まりだった)。私はあわてて、港の脇にあるBARに入った。かつての漁師小屋を改築したようなその店で、さっそくビールを頼む。
入ったときには他に客はいなかったが、続いて常連と思しき客が入ってきて、“Paquitoパキート”と注文している。Paquito・・・? 聞いたことのない飲み物に、店のオヤジに何かと尋ねてみる。

「Paquitoって何ですか?」
「ラム酒の入ったコーヒーにミルクを入れたものさ」

ラム酒入りコーヒーは、スペインではカラヒージョcarajilloと呼ばれる。

「カラヒージョcarajilloにミルクを入れるとPaquitoなの?」
「いや、ここだけの話さ」
「サン セバスチャンのこと?」
「いや、この店の、このお客さんだけに通じる、特別な方法でつくるカラヒージョの呼び名さ」
「・・・!」

さっそく注文した“Paquito”は、雨で冷えた私の体を暖めてくれる。美味しい・・・。
Paquito。特定の客とオヤジにだけ通じる、特定の注文。私はこの店で、また一つBARの魅力に触れたように感じた。

045_2008_SanSebastian

●サン セバスチャンで食べたピンチョス/タパス
ボルサ デ マリスコスBolsa de Mariscos(魚介リゾットのボール状のフライ)、タマゴ・ハモン・ベーコンのラザニア、赤ピーマンのつめもの、豚足の卵包みの煮込み

飲んだのは、ビールcervezaを3杯と、チャコリChacoliを2杯、ロゼvino rosadoを1杯。それにカラヒージョcarajilloを1杯。

044_2008_SanSebastian

翌朝の朝食ももちろんBARで。カフェ コン レーチェに、ツナ・トマト・タマゴ・レタスのホットサンド。味がしっかりしていて、これがまたとても美味しい。となりの客は、黒いボトルから注がれる色の濃い酒を朝から引っ掛けている。何かと聞けばモスカテルmoscatelであった。同じものをと頼むと、BARの兄さんが一杯おごってくれた。ありがとう!

046_2008_SanSebastian

★サン セバスチャンの1コマ***************

青い空に海、整った街並に美味しい料理となれば、訪れる観光客も多いようで、夏にはBARも混雑するそうです。カラヒージョを飲んだBARのオジサンとも、BARのこと、サンセバスチャンのこと、日本のことなどいろいろと話をしましたが、「夏だったらこうして話をしている時間はなかったよ!」と言っていました。

047_2008_SanSebastian


○次回はビルバオBilbaoです。お楽しみに。

048_2008_SanSebastian

*San Sebastianのianは”ián(アセント有)”。

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ワンテーマ指さし会話「スペイン×バル」
スペインのBARについての基本的な内容とあわせ、バルやタパスのカラー写真を多数掲載。また、スペイン各地のおおよその地方の特色をまとめた2冊目の自著です。実際にスペインに行ってバルで使える「指さし」ページもあります。
スペインのBARがわかる本
スペインのBARに魅せられ、BARがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、朝から晩までBARに入り浸り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えた記録です。
プロフィール

spainbar.com

Author:spainbar.com
このBLOGでは、スペインのBARバルに魅せられ、バルがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、またまたスペイン各地のバルを巡り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えたバルやスペインの街・食文化を中心に、日本での出来事や取組みとあわせて、様々な情報や考察を掲載していく予定です。

リンク
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
お役立ちリンク広告その1
●ワインショップ
スペインは激安旨宝庫? スペインワインはサイト左下の「スペインは激安旨宝庫」のボタンから。
最近のコメント
最近のトラックバック
twitter
お役立ちリンク広告その2
●旅行で使える「指さし会話帳」
写真と日本語・外国語の併記が便利な「指さし会話帳」。自著「ワンテーマ指さし会話 スペイン×バル」もあります。
●しまうまプリント
フォトブックが1冊198円~。旅の思い出にいいですね。
●デジカメ写真プリント
写真プリントが1枚5円~。50枚以上で送料無料。フォトブックは440円~、ポストカードもOK。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる