FC2ブログ

Duero川源流からDouro川河口までワイン産地とBARで川を下る旅

今回の、2010年の「Duero川源流からDouro川河口までワイン産地とBARで下る旅」は、下記のようなルートで、源流の村Duruelo de la Sierraドゥルエロ デ ラ シエラを起点に、Soriaソリア、Almazánアルマサン、Aranda de Dueroアランダ デ ドゥエロ、La Secaラ セカ、Toroトロ、Venialboベニアルボ、Zamoraサモラ、Pereñaペレーニャ、Salamancaサラマンカ、そしてポルトガルに入ってViseuビセウ、ペソ デ レグアPeso da Régua、Pochinoポチーニョ、Pinãoピニャオン、そして河口の街Portoポルトまで、川を下りながら街町を巡り、ワイナリーを訪ね、バルBARを食べて飲んで歩いた。

110719_Duero_viaje

川を下るといっても、船やカヌーではなく川に沿って陸を進んだだけで・・・川には堰やダムも多いので船で下るのは難しいと思われるが・・・、スペイン国内ではワイナリー訪問に便利なレンタカーで移動し、ポルトガル国内は列車とバスを使った。朝起きるとバルへ行き、日中はワイナリーを訪ねてブドウの木や畑を見てまわり、夜はバルでその土地のワインを楽しむ、という毎日で、1週間ほどの時間を過ごした。また、今回の写真も、同行フォトグラファーの保苅徹也氏が撮影してくれた。

110719_100425_sign_duero

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ワンテーマ指さし会話「スペイン×バル」
スペインのBARについての基本的な内容とあわせ、バルやタパスのカラー写真を多数掲載。また、スペイン各地のおおよその地方の特色をまとめた2冊目の自著です。実際にスペインに行ってバルで使える「指さし」ページもあります。
スペインのBARがわかる本
スペインのBARに魅せられ、BARがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、朝から晩までBARに入り浸り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えた記録です。
プロフィール

spainbar.com

Author:spainbar.com
このBLOGでは、スペインのBARバルに魅せられ、バルがスペインで最も魅力ある文化の一つだと信じて疑わない私が、またまたスペイン各地のバルを巡り、飲んでは尋ね、食べては調べ、観ては考えたバルやスペインの街・食文化を中心に、日本での出来事や取組みとあわせて、様々な情報や考察を掲載していく予定です。

リンク
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
お役立ちリンク広告その1
●ワインショップ
スペインは激安旨宝庫? スペインワインはサイト左下の「スペインは激安旨宝庫」のボタンから。
最近のコメント
最近のトラックバック
twitter
お役立ちリンク広告その2
●旅行で使える「指さし会話帳」
写真と日本語・外国語の併記が便利な「指さし会話帳」。自著「ワンテーマ指さし会話 スペイン×バル」もあります。
●しまうまプリント
フォトブックが1冊198円~。旅の思い出にいいですね。
●デジカメ写真プリント
写真プリントが1枚5円~。50枚以上で送料無料。フォトブックは440円~、ポストカードもOK。
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる